Fandom


Wikiでこのテンプレートを使うには、こちらをクリックしてエクスポートした後、インポートしてください。詳しい手順はヘルプページをご覧ください。
FANDOMのライセンスに基づき、編集内容の要約には忘れずに以下のメッセージを加えてください:
[[w:c:ja.templates:テンプレート:Reflist]]より複製
このテンプレートはFANDOM starter pages for Japaneseにはありません。どのFANDOMコミュニティでも使用できますが、はじめから組み込まれているものではないので注意してください。
テンプレートの解説
注意: 上記のテンプレートは部分的または完全に非表示になることがあります。
下記の解説を閲覧・編集する。 (詳しくはこちら)
Editors can experiment with this template's sandbox and test case pages.
解説
記事に小さなフォントで参考文献リストを作るときにこのテンプレートを使用してください。すべての参考文献で常に小さなサイズのフォント使うべきとうコンセンサスはないことに注意してください。記事上で通常サイズのフォントがよく適しているときは、代わりに<references />を使用してください。[1]


構文
通常、<references/>と入力する箇所で {{reflist|...}} と入力してください。もしパラメータを使わなければ、一段組で参考文献一覧を表示します。
段組み
二段組の参考文献一覧を作るには {{reflist|2}}、三段組の参考文献一覧を作るには {{reflist|3}} を使ってください。三段組の参考文献一覧は非常に小さな/ラップトップのモニターを使っているユーザにはアクセスできないので、使用を避けるべきです。ウェブブラウザの横幅をもとに自動的に段組数を選択しているブラウザを許容するには {{reflist|colwidth=30em}} を使用してください。ページの参考文献の平均の横幅にふさわしい段組幅を選んでください。
注意: 段組は今のところ、Mizilla Firefox、Gecko ベースのブラウザ、Safari 3 だけは適切に描画しますが、CSS3 で仲間入りした機能は、将来的にもっと多くのブラウザで動作するはずです。


使用例
{{reflist}} は以下のように表示します...
  1. これがリファレンスです。
CSS の使用
.references-small { font-size: 90%; }
関連項目
テンプレートWikiの記事
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。