Fandom


(3版:http://ja.templates.wikia.com より)
 
1行: 1行:
{{Notice
+
{{MessageBox
|image= [[File:Heckert GNU white.svg|frameless|64px|link=wikipedia:GNU General Public License]]
+
| header = GPL
|border= blue
+
| text = このファイルはフリーソフトウェアです。'''[[Wikipedia:ja:フリーソフトウェア財団|フリーソフトウェア財団]]'''によって発行された'''[[Wikipedia:ja:GNU General Public License|GNU General Public License]]'''のバージョン2または(オプションとして)それ以降のライセンスの元で改変及び/または再配布できます。これはその便利さを鑑みて配布されていますが、無保証です。商品適合性保証及び特定目的適合性保証すら行われません。詳細は[http://www.gnu.org/copyleft/gpl.html GNU General Public License] ([http://www.gnu.org/licenses/gpl.ja.html 日本語参考訳])をお読みください。
|type= このファイルはフリーソフトウェアです。'''[[Wikipedia:ja:フリーソフトウェア財団|フリーソフトウェア財団]]'''によって発行された'''[[Wikipedia:ja:GNU General Public License|GNU General Public License]]'''のバージョン2または(オプションとして)それ以降のライセンスの元で改変及び/または再配布できます。これはその便利さを鑑みて配布されていますが、無保証です。商品適合性保証及び特定目的適合性保証すら行われません。詳細は[http://www.gnu.org/copyleft/gpl.html GNU General Public License] ([http://www.gnu.org/licenses/gpl.ja.html 日本語参考訳])をお読みください。
+
| aside = [[File:Heckert GNU white.svg|frameless|64px|link=wikipedia:GNU General Public License]]
|info=
+
| type = license
}}<includeonly>[[カテゴリ:GPLファイル]]</includeonly><noinclude>
+
| id = license}}<includeonly>[[カテゴリ:GPLファイル]]</includeonly><noinclude>
{{Documentation}}
+
{{documentation}}</noinclude>
</noinclude>
 

2019年7月13日 (土) 05:09に更新

GPL
このファイルはフリーソフトウェアです。フリーソフトウェア財団によって発行されたGNU General Public Licenseのバージョン2または(オプションとして)それ以降のライセンスの元で改変及び/または再配布できます。これはその便利さを鑑みて配布されていますが、無保証です。商品適合性保証及び特定目的適合性保証すら行われません。詳細はGNU General Public License (日本語参考訳)をお読みください。
Heckert GNU white
Wikiでこのテンプレートを使うには、こちらをクリックしてエクスポートした後、インポートしてください。詳しい手順はヘルプページをご覧ください。
FANDOMのライセンスに基づき、編集内容の要約には忘れずに以下のメッセージを加えてください:
[[w:c:ja.templates:テンプレート:GPL]]より複製
このテンプレートはFANDOM starter pages for Japaneseにはありません。どのFANDOMコミュニティでも使用できますが、はじめから組み込まれているものではないので注意してください。
テンプレートの解説
注意: 上記のテンプレートは部分的または完全に非表示になることがあります。
下記の解説を閲覧・編集する。 (詳しくはこちら)
Editors can experiment with this template's sandbox and test case pages.
解説


必要なファイル
構文
画像情報ページで {{GPL}} と入力してください。
テンプレートWikiの記事
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。